夏競馬には22の重賞が存在!注目のレースや荒れるレースを紹介

夏競馬 重賞 夏競馬
この記事のリンクにはPRが含まれています。
\イチオシの当たる競馬予想サイト3選/
1位 TEBIKI
競馬予想サイト TEBIKI

line

地方中央

現地密着

4/7 福島5R 102万円的中

今すぐ無料予想をもらう
2位 勝馬サプライズ
競馬予想サイト 勝馬サプライズ

maile

地方中央

南関

4/7 福島10R 112万円的中

今すぐ無料予想をもらう
3位 競馬のコトナラ
競馬予想サイト コトナラ

LINE

地方中央

南関

4/7 福島7R 102万円的中

今すぐ無料予想をもらう
競馬予想サイト

夏競馬で特に面白い重賞レースを知りたいな!

競馬予想サイト

夏競馬で荒れる重賞はどれ?

宝塚記念が終了した翌週の7月から9月頭まで開催される夏競馬。

G1がないため馬券を買わないという人もいるかもしれませんが、夏競馬では22もの重賞レースが実施されます。札幌や函館といったローカル競馬場で開催されるなど、夏競馬の重賞ならではの楽しさがあることでしょう。

本記事では、夏競馬の重賞一覧や特に注目すべきレース、そしてどの重賞が荒れるのかを詳しく解説します。

荒れる重賞レースを知り、積極的に馬券を買って高配当を狙っていきましょう!

夏競馬ついに開幕!競馬の夏への準備!特徴・日程や荒れる理由を徹底解説!
荒れることで有名な夏競馬。競馬初心者にとっては、夏競馬にどんな特徴があるのか、開催時期など疑問があることでしょう。本記事では夏競馬の日程・開催地や重賞レース、夏競馬が荒れるといわれる理由を解説します。

夏競馬の重賞一覧!2023年の日程と開催地

競馬予想サイト

夏競馬にはG2が1つ、G3が21の合計で22の重賞レースがあります。開催地は函館・札幌・福島・新潟・中京・小倉という6つのローカル競馬場です。

2023年の開催日程は以下のようになっています。

月日 レース名 競馬場 性齢 コース
7月2日(日) ラジオNIKKEI賞(G3) 福島 3歳 芝1,800
7月2日(日) CBC賞(G3) 中京 3歳以上 芝1,200
7月9日(日) 七夕賞(G3) 福島 3歳以上 芝2,000
7月9日(日) プロキオンS(G3) 中京 3歳以上 ダ1,400
7月15日(土) 函館2歳S(G3) 函館 2歳 芝1,200
7月16日(日) 函館記念(G3) 函館 3歳以上 芝2,000
7月23日(日) 中京記念(G3) 中京 3歳以上 芝1,600
7月29日(土) 新潟ジャンプステークス(J・G3) 新潟 3歳以上 障3,250
7月30日(日) アイビスサマーダッシュ(G3) 新潟 3歳以上 芝1,000
7月30日(日) クイーンステークス(G3) 札幌 3歳以上牝 芝1,800
8月6日(日) レパードステークス(G3) 新潟 3歳 ダ1,800
8月6日(日) エルムステークス(G3) 札幌 3歳以上 ダ1,700
8月13日(日) 関屋記念(G3) 新潟 3歳以上 芝1,600
8月13日(日) 小倉記念(G3) 小倉 3歳以上 芝2,000
8月20日(日) 北九州記念(G3) 小倉 3歳以上 芝1,200
8月20日(日) 札幌記念(G2) 札幌 3歳以上 芝2,000
8月26日(土) 小倉サマージャンプ(J・G3) 小倉 3歳以上 障3,390
8月27日(日) 新潟2歳ステークス(G3) 新潟 2歳 芝1,600
8月27日(日) キーンランドカップ(G3) 札幌 3歳以上 芝1,200
9月2日(土) 札幌2歳ステークス(G3) 札幌 2歳 芝1,800
9月3日(日) 新潟記念(G3) 新潟 3歳以上 芝2,000
9月3日(日) 小倉2歳ステークス(G3) 小倉 2歳 芝1,200

開催地となる各競馬場の特徴は、下記の記事で解説しているので確認してみてください!

夏競馬の大きな特徴5つ!開催地となる6つの競馬場で走りやすい脚質も紹介
最近競馬を始めた人では、夏競馬の特徴を知らない人もいることでしょう。本記事では、夏競馬と開催地となる競馬場の特徴について解説していきます。攻略法についても紹介しているので、馬券購入の参考にしてみてください!

絶対に見逃せない!夏競馬で注目の重賞レース

競馬予想サイト

夏競馬には22の重賞がありますが、そのなかでも注目のレースを3つ紹介します。

ラジオNIKKEI賞

競馬予想サイト

出典:JRA

ラジオNIKKEI賞は夏競馬で最初に開催される重賞で、3歳馬を対象とした福島芝1,800mのハンデ戦です。

このレースに出走した馬が後に出世するケースも多く見られるため、要注目の重賞といえるでしょう。

過去の出走馬を見てみると、2018年に2着となったフィエールマンは、次走の菊花賞を制し、翌年には天皇賞・春を勝利するなど名馬への階段を駆け上がりました。

また、2020年2着のパンサラッサはその後逃げ馬として圧倒的なインパクトを残し、2023年にはサウジカップを勝利し13億超えの賞金を獲得しています。

2023年はデビュー4戦すべて上がり最速のレーベンスティール、サウジアラビアRCで2着の実績があるグラニットなどの有力馬が出走するなか、2連勝と勢いに乗るエルトンバローズが勝利しました。

今後もどのような有力馬が出走するかに注目し、その後の活躍も追いかけてみましょう。

アイビスサマーダッシュ

競馬予想サイト

出典:JRA

アイビスサマーダッシュは、重賞で唯一芝の1,000mコースで開催されるレースです。

「千直」の愛称で親しまれるなどカーブが一切なく、まるで徒競走のように馬がしのぎを削る姿を新潟競馬場で楽しめます。

8枠が圧倒的に有利なレースで、2012年〜2021年までの過去10年データでは8枠が4勝あげており、単勝回収率が236%、複勝回収率が87%と圧倒的な結果を残しています。

2022年も8枠の3頭が1着、2着、4着と上位で入線しました。

2023年のレースでは、騎手目線の映像が楽しめるジョッキーカメラも実施するそうなので、レース後にJRA公式YouTubeから迫力のある映像を体感してみましょう。

札幌記念

競馬予想サイト

出典:JRA

札幌記念は夏競馬で1つだけしかないG2であり、札幌の芝2,000mで開催されるレースです。

1着の賞金は7,000万円とG2でもっとも高く、G1級の馬が集まることから「スーパーG2」と呼ばれています。

2022年もG1で3勝の実績がある人気馬のソダシ、後にサウジカップを制するパンサラッサなどの実力馬が出走し、その後大阪杯を勝利するジャックドールが優勝しました。

2023年7月現在、JRAのサイトで「あなたが選ぶ思い出の札幌記念」という企画が開催されており、7月16日〜7月31日まで好きな過去レースに投票できます。

サイトでは過去のレース映像も楽しめるので、ぜひ一度覗いてみて下さい!

夏競馬にG1がないのはなぜ?G2の札幌記念が昇格する可能性も徹底調査
夏競馬ではG1がありません。なぜ、夏競馬ではG1が開催されないか気になる人もいることでしょう。この記事では夏競馬にG1がないのは理由を解説します。G2の札幌記念がG1に昇格する可能性も調査しました。

夏競馬の荒れる重賞ランキング

競馬予想サイト

夏競馬はG1に出走するような馬がいないことや、ハンデ戦が多数あるといった理由で荒れるケースが多いことで有名です。

そんな荒れる夏競馬のなかでも、際立って配当が高くなる重賞があります。

どの重賞が荒れるのかを知るために、2013年〜2022年までの過去10年の3連単平均配当から荒れる重賞をランク付けしました。

順位 レース 3連単配当(平均) 3連単配当(最高)
1 北九州記念 596,441円 3,953,810円
2 函館記念 579,635円 3,432,870円
3 中京記念 467,314円 3,302,390円
4 七夕賞 450,752円 2,563,330円
5 プロキオンステークス 365,564円 1,944,140円
6 CBC賞 341,975円 2,444,630円
7 新潟記念 233,235円 709,120円
8 レパードステークス 218,886円 807,250円
9 小倉記念 200,707円 1,374,190円
10 ラジオNIKKEI賞 196,275円 917,500円
11 小倉2歳ステークス 169,733円 627,690円
12 函館2歳ステークス 156,403円 577,430円
13 札幌2歳ステークス 129,930円 501,710円
14 キーンランドカップ 100,112円 370,520円
15 新潟ジャンプステークス 88,204円 290,540円
16 クイーンステークス  82,957円 397,120円
17 エルムステークス 74,532円 194,430円
18 アイビスサマーダッシュ 70,987円 267,060円
19 札幌記念 61,337円 233,540円
20 関谷記念 58,899円 131,710円
21 新潟2歳ステークス 46,805円 261,060円
22 小倉サマージャンプ 27,644円 99,440円

ランキング上位4レースはいずれもハンデ戦であることから、やはり斤量差によって荒れることがわかります。

1位の北九州記念の最高配当である3,953,810円は、2014年のレースで飛び出しました。1着に8番人気のリトルゲルダ、2着に13番人気のメイショウイザヨイ、3着に17番人気で単勝オッズ205.7倍のカイシュウコロンボが入線しています。

このように2桁人気の馬でも、複数頭が馬券内に絡むことを覚えておきましょう。

2023年の北九州記念は8月20日に開催予定ですので、ぜひ高配当を目指して馬券を購入してみてください。

荒れる夏競馬の重賞の攻略法

競馬予想サイト

荒れる夏競馬の重賞を的中するための攻略法を解説します。この方法を意識して、夏競馬の重賞で勝利していきましょう!

牝馬を積極的に狙ってみる

競馬予想サイト

夏競馬では牝馬を積極的に狙ってみることをおすすめします。なぜかというと、「夏は牝馬」という格言があるように夏場は牝馬の成績が上昇しやすいからです。

主に以下のような理由から牝馬の成績が向上するといわれています。

  • 馬格が小さく軽い調教でも体が仕上がりやすい
  • 開催コースに上り坂が少なく馬力があまり必要ない
  • ダート戦が少なくなる

2023年の福島芝2,000mのG3七夕賞では、9番人気のククナが2着、13番人気のホウオウエミーズが3着と出走した2頭がいずれも馬券内に入りました。

このように穴馬が好走するケースもあるので、ぜひ積極的に牝馬を馬券に絡めてみましょう。

開催競馬場で成績が上がる騎手を探す

競馬予想サイト

開催競馬場で成績が向上する騎手を見つけると、馬券が的中しやすくなります。

たとえば、函館競馬場では2020年〜2022年の3年連続で横山武史騎手がリーディングジョッキーに輝いています。横山武史騎手の全競馬場での戦績と比較しても、以下のように函館における数字が優秀なことがわかります。

2020年 2021年 2022年
勝率(全場) 16.5% 13.3% 12.9%
勝率(函館) 22.4% 17.2% 15.6%
連対率(全場) 29.4% 24.8% 20.6%
連対率(函館) 31.8% 28.7% 25.6%
3着内率(全場) 41.3% 33.5% 29.9%
3着内率(函館) 47.1% 35.6% 36.7%

2023年はデビュー2年目の佐々木大輔騎手が18勝をあげる活躍で、横山武史騎手を抑えてリーディングジョッキーとなりました。

このように、特定の競馬場での勝利や馬券内が多い騎手には、注目しておきましょう。

荒れた馬場が得意な馬を買う

競馬予想サイト

夏競馬の前半である7月はまだ梅雨の影響が残っているため、重馬場や不良馬場が得意な馬には注目しましょう。

道悪を得意としている血統はいくつかあり、そのなかでもステイゴールド系が強いことで有名です。

ステイゴールド系とは、2001年にG1の香港ヴァーズを勝利したステイゴールドやその子どものことであり、ステイゴールド系には以下のような種牡馬がいます。

  • ドリームジャーニー
  • オルフェーブル
  • ゴールドシップ

上記の馬を父親に持つ馬が荒れた馬場の重賞に出走する際は、良馬場よりも評価を上げるといいでしょう。ただし、ステイゴールド系でも例外の馬もいるので、過去にどのような馬場で好走しているかはチェックしておきましょう。

夏競馬7つの荒れる理由と攻略法を解説!必勝5つのポイント
夏競馬というと、競馬ファンの間では荒れることで有名です。しかし、なぜ夏競馬が荒れるのかという理由を知らない人も多いことでしょう。本記事では、夏競馬が荒れる理由と攻略法について詳しく解説します。

 

まとめ

今回は夏競馬の重賞レースについて詳しく解説しました。夏競馬で必ず見ておきたい注目の重賞レースは以下の3つです。

  • ラジオNIKKEI賞
  • アイビスサマーダッシュ
  • 札幌記念

そして、過去10年の3連単平均配当から導き出された、荒れるレースランキングTOP3は以下の重賞です。

  • 北九州記念
  • 函館記念
  • 中京記念

ここまで紹介してきたように、夏競馬には唯一の直線コースの重賞であるアイビスサマーダッシュや、3連単配当300万超えを記録した重賞があります。

夏競馬では、このような特徴のある重賞や荒れやすい重賞に注目し、実際に馬券を購入して楽しんでいきましょう!

競馬予想サイトの提供する最新予想買い目を無料で大公開!地方/中央競馬ともに登録せずに本物の買い目を見ることができます!人気のサイトのみんなの評価をリアルタイムで確認可!悪質サイトに引っかからないための最強の方法も伝授します。
しげお
投稿者:しげお

ギャンブルで人生を送ってきたと言っても良い。競馬にハマりすぎて借金を重ねた段階でしっかりとギャンブルの勉強をするようになってからは毎年の収支がプラスに転じてきている。