夏競馬を血統で攻略!重賞別で強い種牡馬を紹介

夏競馬
この記事のリンクにはPRが含まれています。
\イチオシの当たる競馬予想サイト3選/
1位 競馬のコトナラ
競馬予想サイト コトナラ

LINE

地方中央

南関

5/19 新潟11R 194万円的中

今すぐ無料予想をもらう
2位 TORURU
競馬予想サイト TORURU

LINE

地方中央

ポイント

5/19 新潟5R 143万円的中

今すぐ無料予想をもらう
3位 勝馬サプライズ
競馬予想サイト 勝馬サプライズ

MAIL

地方中央

南関

5/19 新潟7R 92万円的中

今すぐ無料予想をもらう

夏競馬の予想に血統って関係あるのかな?

夏競馬の重賞で強い血統を知りたい!

春のG1が終了すると、7〜9月にかけて夏競馬が開催されます。出走馬の実力が拮抗していることもあり、なかなか的中させるのは難しいでしょう。

そこで活かしたいのが馬の血統です。競馬はブラッドスポーツと呼ばれるように、父や母父がどの馬かによって適正が大きく変化します。

本記事では、夏競馬の重賞で強い血統を紹介します。夏競馬の重賞20レースで好走する血統がわかるので、予想の参考にしてみてください!

 

激走間違いなし!夏競馬の重賞で強い血統

夏競馬の重賞20レース(障害除く)の過去5年で馬券内に入った馬の血統を調査しました。各重賞でどの血統の馬が狙い目なのかを知り、予想に活かしていきましょう。

なお、血統ごとに以下の6つに色分けしています。

血統
サンデーサイレンス系
ロベルト系
ノーザンダンサー系
ミスタープロスペクト系
ナスルーラ系
その他

①ラジオNIKKEI賞(福島・芝1800m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 3 牡3 エルトンバローズ ディープブリランテ ブライアンズタイム
2 4 牡3 シルトホルン スクリーンヒーロー Langfuhr
3 1 牡3 レーベンスティール リアルスティール トウカイテイオー
2022 1 3 牡3 フェーングロッテン ブラックタイド キングヘイロー
2 8 牡3 ショウナンマグマ ザファクター ステイゴールド
3 2 牡3 サトノヘリオス エピファネイア サンデーサイレンス
2021 1 4 牡3 ヴァイスメテオール キングカメハメハ キングヘイロー
2 11 牡3 ワールドリバイバル エピファネイア アグネスタキオン
3 7 牡3 ノースブリッジ モーリス アドマイヤムーン
2020 1 8 牡3 バビット ナカヤマフェスタ タイキシャトル
2 7 牡3 パンサラッサ ロードカナロア Montjeu
3 5 牡3 ディープキング ディープインパクト Acatenango
2019 1 3 牡3 ブレイキングドーン ヴィクトワールピサ ホワイトマズル
2 9 牡3 マイネルサーパス アイルハヴアナザー タマモクロス
3 6 牡3 ゴータイミング ディープインパクト Refuse To Bend

ラジオNIKKEI賞は、福島1,800mで行われる3歳限定のハンデ重賞です。春のクラシックに参戦できなかった3歳馬たちが、秋からの飛躍に向けて出走してきます。

過去5年では、馬券内の15頭中7頭がサンデーサイレンス系と約半数が該当。それでも、非根幹距離の小回りコースということもあり、ロベルト系やミスタープロスペクト系の好走も見られます。

ただし、直近15年で14勝はサンデーサイレンス系です。頭で狙うならサンデーサイレンス系、紐の血統にはこだわらないという戦略がおすすめといえるでしょう。

②CBC賞(中京・芝1200m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 7 牡4 ジャスパークローネ Frosted Kitten’s Joy
2 8 牡7 サンキューユウガ ロードカナロア サクラバクシンオー
3 4 牡6 スマートクラージュ ディープインパクト キングヘイロー
2019 1 1 牡5 レッドアンシェル マンハッタンカフェ Storm Cat
2 7 牡7 アレスバローズ ディープインパクト トニービン
3 2 牡6 セイウンコウセイ アドマイヤムーン Capoute
2018 1 4 牡6 アレスバローズ ディープインパクト トニービン
2 9 牝6 ナガラフラワー ダンスインザダーク ロックオブジブラタル
3 8 牡6 セカンドテーブル トワイニング サンデーサイレンス
2017 1 2 牡5 シャイニングレイ ディープインパクト クロフネ
2 13 牡5 セカンドテーブル トワイニング サンデーサイレンス
3 8 牡5 アクティブミノル スタチューオブリバティ アグネスタキオン
2016 1 3 牡5 レッドファルクス スウェプトオーヴァーボード サンデーサイレンス
2 7 牝6 ラヴァーズポイント マイネルラヴ タマモクロス
3 2 牝5 ベルカント サクラバクシンオー ボストンハーバー

CBC賞は中京競馬場で開催される1200mの短距離ハンデ重賞です。サマースプリントシリーズの第2戦に指定されています。

2020年〜2022年までは中京開催でなかったため、2016年〜2019年に2023年を加えた5年分のデータを抽出しました。

短距離レースでありますが、サンデーサイレンス系が馬券内に6頭と好走が目立ちます。特に父ディープインパクトは、中京開催に絞ると4年連続で馬券内に入っているため要注意です。

また、ミスタープロスペクター系も同数走っているので、こちらも押さえておいたほうがいいでしょう。

③七夕賞(福島・芝2000m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 2 牡4 セイウンハーデス シルバーステート マンハッタンカフェ
2 9 牝5 ククナ キングカメハメハ ディープインパクト
3 13 牝6 ホウオウエミーズ ロードカナロア アグネスタキオン
2022 1 6 牡5 エヒト ルーラーシップ ディープインパクト
2 1 牡5 ヒートオンビート キングカメハメハ ディープインパクト
3 2 牡5 アンティシペイト ルーラーシップ ディープインパクト
2021 1 2 牡5 トーラスジェミニ キングズベスト マンハッタンカフェ
2 7 牝5 ロザムール ローズキングダム Caerleon
3 9 牡5 ショウナンバルディ キングズベスト Redoute’s Choice
2020 1 3 牡6 クレッシェンドラブ ステイゴールド Sadler’s Wells
2 7 牡4 ブラヴァス キングカメハメハ ディープインパクト
3 6 牡4 ヴァンケドミンゴ ルーラーシップ アグネスタキオン
2019 1 3 牡5 ミッキースワロー トーセンマレボシ ジャングルポケット
2 2 牡5 クレッシェンドラヴ ステイゴールド Sadler’s Wells
3 12 牡6 ロードヴァンドール ダイワメジャー Storm Cat

七夕賞は福島2000mで行われるハンデ重賞で、サマー2000シリーズの第1戦に指定されています。

2021年、2022年と馬券内を独占したようにキングカメハメハやキングズベストなどのミスタープロスペクター系が強い傾向にあります。2023年も9番人気のククナが2着、13番人気のホウオウエミーズが3着と結果を残しました。

また、サンデーサイレンス系がよく走り、過去5年の馬券内15頭中13頭が父か母父にサンデーサイレンス系の血を持っています。ミスタープロスペクター系とサンデーサイレンス系に該当する馬を狙っていきましょう。

④プロキオンステークス(中京・ダート1400m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 2 牡4 ドンフランキー ダイワーメジャー Sunriver
2 1 牡4 リメイク ラニ キングカメハメハ
3 5 牡7 オメガレインボー アイルハヴアナザー アグネスタキオン
2019 1 2 牡4 アルクトス アドマイヤオーラ シンボリクリスエス
2 3 牡4 ミッキーワイルド ロードカナロア ファルブラヴ
3 4 牡6 ヴェンジェンス カジノドライヴ スペシャルウィーク
2018 1 5 牡4 マテラスカイ Speightstown Rahy
2 1 牡8 インカンテーション シニスターミニスター Machiavellian
3 2 牡5 ウインムート ロージズインメイ マイネルラヴ
2017 1 5 牡6 キングズガード シニスターミニスター キングヘイロー
2 1 牡5 カフジテイク プリサイスエンド スキャン
3 6 牡8 ブライトライン フジキセキ KingofKings
2016 1 1 牡4 ノボバカラ アドマイヤオーラ フレンチデピュティ
2 3 牡5 ニシケンモノノフ メイショウボーラー アフリート
3 2 牡5 キングズガード シニスターミニスター キングヘイロー

プロキオンステークスは、中京で開催される1400mのダート重賞です。創設時の1996年は阪神で開催していましたが、2012年からは中京で行われるようになりました。

開催地が中京でなかった2020年〜2022年を除く5年分の血統傾向を見ると、ナスルーラ系とミスタープロスペクト系が好走していることがわかります。

ただし、馬券は6番人気までで決まっているので、血統傾向に該当しても大穴は3着に入るのが厳しいといえるでしょう。

⑤函館2歳S(函館・芝1200m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 10 牡2 ゼルトザーム ヘニーヒューズ キングカメハメハ
2 6 牝2 ナナオ ロードカナロア オルフェーヴル
3 4 牝2 スカイキャンバス ファインニードル スニッツェル
2022 1 4 牝2 ブトンドール ビッグアーサー  スウィフトカレント
2 3 牡2 クリダーム ハーツクライ サクラバクシンオー
3 8 牡2 オマツリオトコ ヴィットリオドーロ スマートボーイ
2021 1 3 牝2 ナムラリコリス ジョーカプチーノ マツリダゴッホ
2 2 牝2 カイカノキセキ キンシャサノキセキ ティンバーカントリー
3 10 牡2 グランデ ディスクリートキャット デュランダル
2020 1 10 牝2 リンゴアメ マツリダゴッホ マイネルラヴ
2 4 牡2 ルーチェドーロ マクフィ クロフネ
3 3 牝2 ラヴケリー カレンブラックヒル シンボリクリスエス
2019 1 4 牡2 ビアンフェ キズナ サクラバクシンオー
2 2 牡2 タイセイビジョン タートルボウル スペシャルウィーク
3 11 牡2 プリンスリターン ストロングリターン マンハッタンカフェ

函館2歳ステークスは、函館1200mで開催される2歳限定の短距離重賞です。中央競馬では2歳馬にとって、最初に開催される重賞となります。

過去5年では馬券内の15頭中11頭が父か母父にサンデーサイレンス系を持っています。

そのなかでも、重賞好走血統としては珍しいマツリダゴッホの血統が2020年、2021年と2度馬券に絡んでいるのは注目ポイントです。

⑥函館記念(函館・芝2000m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 1 牡4 ローシャムパーク ハービンジャー キングカメハメハ
2 4 牝6 ルビーカサブランカ キングカメハメハ ダンスインザダーク
3 2 牡4 ブローザホーン エピファネイア デュランダル
2022 1 7 牡6 ハヤヤッコ キングカメハメハ クロフネ
2 1 牡6 マイネルウィルトス スクリーンヒーロー ロージズインメイ
3 4 牡6 スカーフェイス ハーツクライ クロフネ
2021 1 2 牡6 トーセンスーリヤ ローエングリン デュランダル
2 14 牡6 アイスバブル ディープインパクト キングカメハメハ
3 12 牡6 バイオスパーク オルフェーヴル マイネルラヴ
2020 1 15 牡4 アドマイヤジャスタ ジャスタウェイ エリシオ
2 13 牡7 ドゥオーモ ディープインパクト コマンダーインチーフ
3 3 牡5 バイオスパーク オルフェーヴル マイネルラヴ
2019 1 1 牡5 マイスタイル ハーツクライ フォーティナイナー
2 9 牡4 マイネルファンロン ステイゴールド ロージズインメイ
3 3 牡4 ステイフーリッシュ ステイゴールド キングカメハメハ

函館記念は、函館2000mで実施されるハンデ重賞で、サマー2000シリーズの第2戦に指定されています。

2019年・2020年は馬券内を独占し、2021年も2頭が好走するなどサンデーサイレンス系が圧倒的な成績を残しています。

洋芝の重い馬場にも負けないタフさが要求されるため、ステイゴールドやオルフェーヴルといった重馬場適性がある種牡馬には特に注目といえるでしょう。

⑦中京記念(中京・芝1600m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 7 牡4 セルバーグ エピファネイア キンシャサノキセキ
2 2 牝5 ディヴィーナ モーリス ディープインパクト
3 1 牝4 ルージュスティリア ディープインパクト Storm Cat
2019 1 3 牡3 グルーヴィット ロードカナロア スペシャルウィーク
2 6 牡3 クリノガウディー スクリーンヒーロー ディアブロ
3 1 牝4 プリモシーン ディープインパクト Fastnet Rock
2018 1 1 牡6 グレーターロンドン ディープインパクト ドクターデヴィアス
2 5 牡5 ロジクライ ハーツクライ Machiavellian
3 4 牡5 リライアブルエース ディープインパクト Unusual Heat
2017 1 5 牡5 ウインガニオン ステイゴールド ポリッシュネイビー
2 2 牡5 グランシルク ステイゴールド Dynaformer
3 1 牡5 ブラックムーン アドマイヤムーン ジェネラス
2016 1 7 牡5 ガリバルディ ディープインパクト Zafonic
2 6 牡5 ピークトラム チチカステナンゴ スペシャルウィーク
3 4 牡4 ケントオー ダンスインザダーク トウカイテイオー

中京記念は中京1,600mで開催される重賞で、サマーマイルシリーズの第2戦です。2011年までは2000mでしたが、2012年から1600mに距離が短縮されています。

2020年〜2022年は開催地が変更されていたため、それ以外の5年分を集計しました。

直線の長いマイル戦ということもあり、主流血統であるサンデーサイレンス系の好走が目立ち、15頭中13頭が父か母父にサンデーサイレンス系を持っています。2023年も該当する2頭が2・3着になったように、ディープインパクトの血を持つ馬に注目です。

⑧アイビスサマーダッシュ(新潟・芝1000m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 9 牝5 オールアットワンス マクフィ ディープインパクト
2 6 牝6 トキメキ アドマイヤムーン ゼンノエルシド
3 12 牡6 ロードベイリーフ ヴァンセンヌ キングカメハメハ
2022 1 7 牝7 ビリーバー モンテロッソ ネオユニヴァース
2 5 牝5 シンシティ サウスヴィグラス フジキセキ
3 5 牡5 ロードベイリーフ ヴァンセンヌ キングカメハメハ
2021 1 1 牝3 オールアットワンス マクフィ ディープインパクト
2 2 牡6 ライオンボス バトルプラン ステイゴールド
3 14 牝5 バカラクイーン アドマイヤムーン Rahy
2020 1 2 牝5 ジョーカナチャン ロードカナロアア ネオユニヴァース
2 1 牡5 ライオンボス バトルプラン ステイゴールド
3 9 牝5 ビリーバー モンテロッソ ネオユニヴァース
2019 1 1 牡4 ライオンボス バトルプラン ステイゴールド
2 3 牝4 カッパツハッチ キンシャサノキセキ タイキシャトル
3 9 牝5 オールポッシブル ダイワメジャー Yankee Victor

アイビスサマーダッシュは新潟1000mで開催される重賞で、サマースプリントシリーズ第3戦です。重賞唯一の直線を走ることもあり、G3ながらかなりの盛り上がりを見せます。

血統の傾向としては、ミスタープロスペクター系とサンデーサイレンス系の組み合わせが走りやすいようです。過去5年の馬券内15頭中11頭が該当しています。

ライオンボスやオールアットワンスなど、リピーターが多い点も押さえておきましょう。

⑨クイーンステークス(札幌・芝1800m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 1 牝3 ドゥーラ ドゥラメンテ キングヘイロー
2 9 牝4 ウインピクシス ゴールドシップ ロージズインメイ
3 3 牝4 コスタボニータ イスラボニータ Kendor
2022 1 2 牝5 テルツェット ディープインパクト Danehill Dancer
2 8 牝6 サトノセシル Frankel Observatory
3 3 牝6 ローザノワール マンハッタンカフェ Awesome Again
2020 1 11 牝4 レッドアネモス ヴィクトワールピサ サクラバクシンオー
2 4 牝4 ビーチサンバ クロフネ サンデーサイレンス
3 1 牝5 スカーレットカラー ヴィクトワールピサ ウォーエンブレム
2019 1 1 牝4 ミッキーチャーム ディープインパクト Dansili
2 5 牝4 スカーレットカラー ヴィクトワールピサ ウォーエンブレム
3 9 牝5 カリビアンゴールド ステイゴールド Cape Cross
2018 1 1 牝4 ディアドラ ハービンジャー スペシャルウィーク
2 4 牝5 フロンテアクイーン メイショウサムソン サンデーサイレンス
3 2 牝4 ソウルスターリング Frankel Monsun

クイーンステークスは、札幌1800mで開催される牝馬限定重賞です。

函館開催であった2021年を除く5年分を集計したところ、ノーザンダンサー系の好走が多く見られました。特に2018年は際立っており、1〜 3着まで父ノーザンダンサー系の馬が占めています。

そのほかに、ヴィクトワールピサといったサンデー系の好走も多い傾向もあります。

⑩レパードステークス(新潟・ダート1800m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 5 牝3 ライオットガール シニスターミニスター ハーツクライ
2 3 牡3 オメガギネス ロゴタイプ ハービンジャー
3 8 牡3 ルクスフロンティア エピファネイア ステイゴールド
2022 1 7 牡3 カフジオクタゴン モーリス メジロベイリー
2 1 牡3 タイセイドレフォン ドレフォン トワイニング
3 2 牡3 ハピ キズナ キングカメハメハ
2021 1 1 牡3 メイショウムラクモ ネオユニヴァース キングヘイロー
2 10 牡3 スウィープザボード スウェプトオーヴァーボード フサイチコンコルド
3 6 牡3 レプンムカイ キズナ パラダイスクリーク
2020 1 7 牡3 ケンシンコウ パイロ クリプティックラスカル
2 2 牡3 ミヤジコクオウ ヴィクトワールピサ ブライアンズタイム
3 5 牝3 ブランクチェック パイロ コロナドズクエスト
2019 1 10 牡3 ハヤヤッコ キングカメハメハ クロフネ
2 1 牡3 デルマルーブル パイロ コマンズ
3 11 牡3 トイガー ヘニーヒューズ フォーティナイナー

レパードステークスは、新潟ダート1800mで開催される 3歳馬の重賞です。2024年からはジャパンダートクラシックのトライアル競争として行われる予定で、1着には優先出走権が与えられます。

ナスルーラ系が好走しており、2019年には1頭、2020年には2頭とパイロ産駒の活躍が顕著です。ただし、該当しない馬も満遍なく走っているため、血統による絞り込みは難しいレースといえるでしょう。

⑪エルムステークス(札幌・ダート1700m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 6 牡4 セキフウ ヘニーヒューズ Kingmambo
2 4 牡5 ワールドタキオン アジアエクスプレス フサイチコンコルド
3 10 牡6 ロッシュローブ ロードカナロア スペシャルウィーク
2022 1 9 牡5 フルデプスリーダー ヘニヒューズ ジャングルポケット
2 6 牝4 ウェルドーン ヘニーヒューズ ダンスインザダーク
3 2 牡6 オメガレインボー アイルハヴアナザー アグネスタキオン
2020 1 1 牡5 タイムフライヤー ハーツクライ ブライアンズタイム
2 2 セ8 ウェスタールンド ネオユニヴァース Marquetry
3 5 セ6 アナザートゥルース アイルハヴアナザー フジキセキ
2019 1 2 牡5 モズアトラクション ジャングルポケット コロナドズクエスト
2 10 牡5 ハイランドピーク トーセンブライト ゼンノロブロイ
3 4 牡6 サトノティターン シンボリクリスエス Deputy Minister
2018 1 2 牡4 ハイランドピーク トーセンブライト ゼンノロブロイ
2 3 牡6 ドリームキラリ Giant’s Causeway Gone West
3 1 牡6 ミツバ カネヒキリ コマンダーインチーフ

エルムステークスは、札幌で開催されるダート1700mの重賞です。1996年に函館で創設され、翌1997円から札幌開催へと変更されました。

函館開催の2021年を除く5年分を集計したところ、全体としてはどの血統にも偏りがありません

近年でいうと2022年は2頭、2023年は1頭のヘニヒューズ産駒が好走し、1着となっているのが特徴です。2022年は9番人気、2023年は6番人気が勝ち馬となっているので、ヘニーヒューズ産駒で高配当が狙える可能性があります。

⑫関屋記念(新潟・芝1600m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 4 牝5 アヴェラーレ ドゥラメンテ Harlan’s Holiday
2 2 牝5 ディヴィーナ モーリス ディープインパクト
3 6 セ6 ラインベック ディープインパクト キングカメハメハ
2022 1 1 牡5 ウインカーネリアン スクリーンヒーロー マイネルラヴ
2 12 牡6 シュリ ハーツクライ Giant’s Causeway
3 2 牡4 ダノンザキッド ジャスタウェイ Dansili
2021 1 4 牝4 ロータスランド Point of Entry Scat Daddy
2 6 牡5 カラテ トゥザグローリー フレンチデピュティ
3 1 牝3 ソングライン キズナ シンボリクリスエス
2020 1 4 牡6 サトノアーサー ディープインパクト Redoute’s Choice(
2 8 牝5 トロワゼトワル ロードカナロア ハーツクライ
3 1 牝4 アンドラステ オルフェーヴル  Dynaformer
2019 1 1 牡6 ミッキーグローリー ディープインパクト ホワイトマズル
2 6 牝6 ミエノサクシード ステイゴールド A.P. Indy
3 4 牡5 ソーグリッタリング ステイゴールド シンボリクリスエス

関谷記念は新潟芝1600mの重賞で、サマーマイルシリーズの第3戦に指定されています。2021年には、その後マイルG1で3勝あげるソングラインが3着に入っていました。

ディープインパクトやステイゴールドなど、父サンデーサイレンス系の好走が目立ちます。一方、母父では15頭中7頭が該当するノーザンダンサー系が注目といえるでしょう。

⑬小倉記念(小倉・芝2000m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 3 牡6 エヒト ルーラーシップ ディープインパクト
2 5 牡5 テーオーシリウス ジャスタウェイ シンボリクリスエス
3 2 牝4 ゴールドエクリプス ドゥラメンテ ハービンジャー
2022 1 2 牝4 マリアエレーナ クロフネ ディープインパクト
2 10 セ6 ヒンドゥタイムズ ハービンジャー ディープインパクト
3 1 牝4 ジェラルディーナ モーリス ディープインパクト
2021 1 6 牡4 モズナガレボシ グランプリボス クロフネ
2 5 セ5 ヒュミドール オルフェーヴル チチカステナンゴ
3 8 セ6 スーパーフェザー ディープインパクト Awesome of Course
2020 1 10 牡5 アールスター ロードカナロア サッカーボーイ
2 6 牝5 サトノガーネット ディープインパクト Victory Note
3 13 牡6 アウトライアーズ ヴィクトワールピサ フレンチデピュティ
2019 1 1 牡4 メールドグラース ルーラーシップ サンデーサイレンス
2 6 牡5 カデナ ディープインパクト French Deputy
3 5 牡6 ノーブルマーズ ジャングルポケット Silver Hawk

小倉記念は小倉芝2000mで開催されるハンデ重賞です。サマー2000シリーズの第3戦に指定されています。

サンデーサイレンス系が馬券内に入ることが多く、父か母父にディープインパクトの血を持つ馬が15頭中7頭馬券に絡んでいます

2022年は母父ディープインパクトの3頭で決まり、2023年も母父ディープインパクトのエヒトが勝利しました。サンデーサイレンス系に次いで、クロフネやハービンジャーなどのノーザンダンサー系も注目といえるでしょう。

⑭北九州記念(小倉・芝1200m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 5 牡4 ジャスパークローネ Frosted Kitten’s Joy
2 1 牝4 ママコチャ クロフネ キングカメハメハ
3 9 牡6 ストーンリッジ ディープインパクト フレンチデピュティ
2022 1 16 牝5 ボンボヤージ ロードカナロア ディープインパクト
2 3 牡5 タイセイビジョン タートルボウル スペシャルウィーク
3 1 牝3 ナムラクレア ミッキーアイル Storm Cat
2021 1 5 牝3 ヨカヨカ スクワートルスクワート Danehill Dancer
2 4 牡5 ファストフォース ロードカナロア サクラバクシンオー
3 2 牝6 モズスーパーフレア Speightstown Belong to Me
2020 1 8 牡6 レッドアンシェル マンハッタンカフェ Storm Cat
2 1 牝5 モズスーパーフレア Speightstown Belong to Me
3 10 牝4 アウィルアウェイ ジャスタウェイ キングカメハメハ
2019 1 9 牝6 ダイメイプリンセス キングヘイロー ダンスインザダーク
2 3 牝3 ディアンドル ルーラーシップ スペシャルウィーク
3 5 牝4 アンヴァル ロードカナロア フレンチデピュティ

北九州記念は、小倉芝1200mで開催されるハンデ重賞です。サマースプリントシリーズの第4戦に指定されています。

血統を問わずに馬券内に走りますが、父に絞るとミスタープロスペクト系が優秀です。

ロードカナロアが3回馬券に絡んでおり、2022年にはロードカナロア産駒のボンボヤージが16番人気で勝利しました。このようにレース適性が高いロードカナロア産駒を積極的に狙ってみましょう。

⑮札幌記念(札幌・芝2000m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 2 牡5 プログノーシス ディープインパクト Observatory
2 9 牡3 トップナイフ デラクレーションオブウォー スピニングワールド
3 4 牡5 ソーヴァリアント オルフェーブル シンボリクリスエス
2022 1 3 牡4 ジャックドール モーリス Unbridled’s Song
2 2 牡5 パンサラッサ ロードカナロア Montjeu
3 5 牝5 ウインマリリン スクリーンヒーロー Fusaichi Pegasus
2021 1 2 牝3 ソダシ クロフネ キングカメハメハ
2 1 牝5 ラヴスオンリーユー ディープインパクト Storm Cat
3 8 牡7 ペルシアンナイト ハービンジャー サンデーサイレンス
2020 1 2 牝5 ノームコア ハービンジャー クロフネ
2 6 牡6 ペルシアンナイト ハービンジャー サンデーサイレンス
3 1 牝5 ラッキーライラック オルフェーヴル Flower Alley
2019 1 3 牡4 ブラストワンピース ハービンジャー キングカメハメハ
2 4 牡5 サングレーザー ディープインパクト Deputy Minister
3 1 牡4 フィエールマン ディープインパクト Green Tune

札幌記念は、札幌芝2000mで開催される夏競馬唯一のG2レースです。サマー2000シリーズの第4戦に指定されています。

血統による偏りは少なめで、サンデーサイレンス系、ノーザンダンサー系、ミスタープロスペクト系と馬券に絡んでいます。

ディープインパクトとハービンジャーを父に持つ馬の活躍が目立っており、過去5年でそれぞれ4頭が3着以内に来ました。ハービンジャー産駒が多く走る重賞は珍しいため、該当する馬がいれば評価を上げるといいでしょう。

⑯新潟2歳ステークス(新潟・芝1600m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 1 牝2 アスコリピチェーノ ダイワメジャー Danehill Dancer
2 10 牝2 ショウナンマヌエラ ジャスタウェイ シンボリクリスエス
3 4 牡2 クリーンエア リアルインパクト Street Cry
2022 1 4 牝2 キタウイング ダノンバラード アイルハヴアナザー
2 3 牡2 ウインオーディン エピファネイア フジキセキ
3 2 牡2 シーウィザード ビーチパトロール メジロベイリー
2021 1 3 牡2 セリフォス ダイワメジャー Le Havre
2 1 牡2 アライバル ハービンジャー ディープインパクト
3 2 牡2 オタルエバー リオンディーズ Redoute’s Choice
2020 1 2 牡2 ショックアクション Gleneagles Fastnet Rock
2 1 牡2 ブルーシンフォニー スクリーンヒーロー コマンズ
3 3 牝2 フラーズダルム キズナ ホワイトマズル
2019 1 1 牡2 ウーマンズハート ハーツクライ Shamardal
2 3 牡2 ペールエール ダイワメジャー Selkirk
3 8 牡2 ビッククインバイオ キングズベスト ゼンノロブロイ

新潟2歳ステークスは、新潟芝1600mで実施される2歳限定重賞です。2013年には当レースを優勝したハープスターが桜花賞、2着のイスラボニータが皐月賞を勝利しました。

血統に偏りなく走りますが、ダイワメジャー産駒が過去5年で3頭馬券に絡むなど目立っています。2021年1着のセリフォス、2023年1着のアスコリピチェーノはともに父ダイワメジャーです。

ダイワメジャー産駒が出走していた場合は、能力にプラスして評価するといいでしょう。

⑰キーンランドカップ(札幌・芝1200m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 1 牝4 ナムラクレア ミッキーアイル Storm Cat
2 8 牝4 シナモンスティック ジョーカプチーノ マイネルラヴ
3 2 牡4 トウシンマカオ ビッグアーサー スペシャルウィーク
2022 1 6 牡5 ヴェントヴォーチェ タートルボウル Distant View
2 2 牡3 ウインマーベル アイルハヴアナザー フジキセキ
3 4 セ4 ヴァトレニ グラスワンダー サンデーサイレンス
2021 1 3 牝3 レイハリア ロードカナロア マンハッタンカフェ
2 7 牝5 エイティーンガール ヨハネスブルグ アグネスタキオン
3 9 牡8 セイウンコウセイ アドマイヤムーン Capote
2020 1 5 牝4 エイティーンガール ヨハネスブルグ アグネスタキオン
2 2 牡5 ライトオンキュー Shamardal Raven’s Pass
3 9 牝6 ディメンシオン ディープインパクト Montjeu
2019 1 1 牡4 ダノンスマッシュ ロードカナロア Hard Spun
2 2 牡4 タワーオブロンドン Raven’s Pass Dalakhani
3 3 牝5 リナーテ ステイゴールド Orpen

キーンランドカップは札幌芝1200mで開催される重賞です。サマースプリントシリーズの第5戦に指定されています。

血統に偏りなく馬券内に走ります。近年父サンデーサイレンス系の好走が少ない傾向にありましたが、2023年は父サンデーサイレンス系のナムラクレアとシナモンスティックが連対しました。

今後もサンデー系が好走するのか、それともほかの血統が結果を残すのか注目しましょう。

⑱札幌2歳ステークス(札幌・芝1800m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 3 牡2 セットアップ デラクレーションオブウォー アルデバラン2
2 4 牡2 パワーホール スワーブリチャード コマンズ
3 2 牡2 ギャンブルルーム キズナ ヴァーミリアン
2022 1 1 牝2 ドゥーラ ドゥラメンテ キングヘイロー
2 6 牝2 ドゥアイズ ルーラーシップ ディープインパクト
3 4 牡2 ダイヤモンドハンズ サトノダイヤモンド El Corredor
2021 1 1 牡2 ジオグリフ ドレフォン キングカメハメハ
2 4 牡2 アスクワイルドモア キズナ ゼンノロブロイ
3 5 牡2 トーセンヴァンノ ヴァンキッシュラン ファンタスティックライト
2020 1 2 牝2 ソダシ クロフネ キングカメハメハ
2 5 牝2 ユーバーレーベン ゴールドシップ ロージズインメイ
3 1 牡2 バスラットレオン キズナ New Approach
2019 1 5 牡2 ブラックホール ゴールドシップ キングカメハメハ
2 3 牡2 サトノゴールド ゴールドシップ Fusaichi Pegasus
3 2 牡2 ダーリントンホール New Approach Pivotal

札幌2歳ステークスは、札幌芝1800mで開催される2歳限定重賞です。2020年優勝のソダシ、2021年のジオグリフのように、その後クラシックで活躍する馬がよく登場します。

過去5年の馬券内15頭中9頭がサンデーサイレンス系となっており、そのなかでもゴールドシップ産駒が3頭と好成績をおさめています。

ノーザンダンサー系も5年間で3勝あげている点も注目ポイントです。

⑲新潟記念(新潟・芝2000m)

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 2 牡3 ノッキングポイント モーリス キングカメハメハ
2 7 牡8 ユーキャンスマイル キングカメハメハ ダンスインザダーク
3 10 牡4 インプレス キズナ Dr Fong
2022 1 10 牡6 カラテ トゥザグローリー フレンチデピュティ
2 9 牡7 ユーキャンスマイル キングカメハメハ ダンスインザダーク
3 3 牡3 フェーングロッテン ブラックタイド キングヘイロー
2021 1 12 牡6 マイネルファンロン ステイゴールド ロージズインメイ
2 3 牡6 トーセンスーリヤ ローエングリン デュランダル
3 2 牡4 クラヴェル エピファネイア キングカメハメハ
2020 1 2 牡4 ブラヴァス キングカメハメハ ディープインパクト
2 3 牡5 ジナンボー ディープインパクト キングカメハメハ
3 5 牡5 サンレイポケット ジャングルポケット ワイルドラッシュ
2019 1 2 牡4 ユーキャンスマイル キングカメハメハ ダンスインザダーク
2 6 牡4 ジナンボー ディープインパクト キングカメハメハ
3 8 牡5 カデナ ディープインパクト フレンチデピュティ

新潟記念は新潟芝2000mで実施されるハンデ重賞です。サマー2000シリーズの最後を飾る第5戦に指定されています。

キングカメハメハを父か母父に持つ馬の好走が多く、過去5年の馬券内15頭中8頭が該当。2023年の1・2着は2頭ともキングカメハメハの血を持っています。

ユーキャンスマイルやジナンボーのようなリピーターにも注目しましょう。

⑳小倉2歳ステークス

出典:JRA公式チャンネル

着順 人気 性齢 馬名 母父
2023 1 5 牡2 アスクワンタイム ロードカナロア ディープインパクト
2 2 牡2 ミルテンベルク モーリス ディープインパクト
3 4 牝2 キャンシーエンゼル バゴ Sky Mesa
2022 1 4 牡2 ロンドンプラン グレーターロンドン アフリート
2 9 牝2 バレリーナ ダイワメジャー Manduro
3 11 牝2 シルフィードレーヴ アメリカンペイトリオット クロフネ
2021 1 4 牝2 ナムラクレア ミッキーアイル Storm Cat
2 3 牝2 スリーパーダ ミッキーアイル Singspiel
3 8 牝2 アネゴハダ キズナ ウォーエンブレム
2020 1 2 牝2 メイケイエール ミッキーアイル ハービンジャー
2 1 牡2 モントライゼ ダイワメジャー Nayef
3 5 牝2 フォドラ ロードカナロア バブルガムフェロー
2019 1 3 牡2 マイネルグリット スクリーンヒーロー ロージズインメイ
2 2 牡2 トリプルエース Shamardal サンデーサイレンス
3 4 牡2 ラウダシオン リアルインパクト Songandaprayer

小倉2歳ステークスは小倉芝1200mで行われる2歳重賞です。小倉最終週に開催され、夏競馬を締めくくるレースでもあります。

サンデーサイレンス系の好走が目立っています。なかでも2020年1着のメイケイエール、2021年1着ナムラクレア、2着スリーパーダと3頭が連帯しているミッキーアイル産駒が注目の血統といえるでしょう。

そのほかに、ロードカナロア産駒も好走率が高く、2023年は該当馬のアスクワンタイムが勝利しました。

要チェック!おすすめの競馬予想サイト(完全無料で利用可)

「マジで競馬って当たらんな〜」
「誰か予想家とか予想サイトとか誰でもいいから無料で手に入る良質な予想ないの?」

そうは思ったことありませんか?

なかなか自分の実力をあげるのは難しいですよね。

そんな中プロが予想したものを無料で見れるとしたら参考にしたいとは思いませんか?

ネット上には多くの競馬予想サイトがあり、現在稼働しているものの中でも100サイトはゆうに超えているとされています。

私たちウマトピ編集部はそれらのサイトを細かくデータを元に検証し、時には無料プランに参加し、時には有料プランに参加し、本当によく当たる競馬予想サイトをリスト化することに成功しました!

そんな中で無料で活用できるサイトを3つピックアップしたのでご紹介します。

TOP3に共通した3つのポイント

  • 登録も非常に簡単!30秒で完了!
  • 地方競馬も対応しており毎日無料で予想が見れる!
  • もっと的中金額が見込める予想を狙いたい方は有料プランで平均30万から100万円の的中プランに参加もできる!

おすすめ①:競馬のコトナラ

競馬予想サイト競馬のコトナラ
\最近人気のプラン/ プラン名 今すぐ参加する
最新的中情報
情報名 オール超特化-BIG5
日程 2024-5-19
レース名 新潟11R
点数 3連単8点
的中額 1,949,400円

競馬のコトナラは2023年にできたばかりの巷で話題沸騰中の競馬予想サイトです。

実際にはなかなか当たらない競馬予想サイトが蔓延している中で予想サイト界に衝撃を与える的中率を誇ります。

無料予想のクオリティも高くまずは無料で実力を確かめてみるのも良いかもしれません!

この競馬予想サイトは、他のサイトよりも的中率が高いように感じます。まだ全て当たったわけではないですが、少なくとも他のサイトよりも頻繁に的中している印象です。

なんかキャラクターに愛着沸くww微妙にキモイキャラもいるけどwなんかそこを凝ってるだけでも好印象だよね!

おすすめ③:TORURU

競馬予想サイトTORURU
\最近人気のプラン/ プラン名 今すぐ参加する
最新的中情報
情報名 Automation
日程 2023-5-19
レース名 新潟5R
的中額 1,437,840円

TORURUはポイント購入で計画的に利用ができる注目の競馬予想サイトです。

検証結果で低コストでの情報参加ながら大幅なプラス収支となり初回から大満足な結果!

無料予想は推薦投資額を調整することで無料ながら高配当が狙えるものとなっています! まずは無料で実力を確かめてみるのも一つの手です!

参加特典マジでぶち上げ!!最初からこんな感じで良い思いできるんだったら…続けてみるのは非常にあり!!!

サイト出来上がってから良い評判を目にするけど…と半信半疑で参加…しっかりモノにできた!今後への期待値爆上がり

TORURU検証記事 \今なら2万円分ポイントをプレゼント/ TORURUに無料登録

おすすめ②:勝馬サプライズ

競馬予想サイト勝馬サプライズ
\最近人気のプラン/ プラン名 今すぐ参加する
最新的中情報
情報名 生きる伝説
日程 2023-5-19
レース名 新潟7R
的中額 920,880円

勝馬サプライズは立ち上げ間もないながら好成績をの収める要注目の競馬予想サイトです。

その安定性と安心感で今の予想サイト界に期待値爆上がりの状態で登場!

無料予想のクオリティも高くまずは無料で実力を確かめてみるのも一つの手です!

長年運営してた!?と思うぐらいの安心感!安定して連続的中を出してくれるのでコンスタントに使うことができます。

それぞれの予想に相当な自信があるんだろうなというのを凄い感じる!それだけに配当もしっかり担保してくれるのでリピは確定かな

勝馬サプライズ検証記事 \今ならプレミア5大特典をプレゼント/ 勝馬サプライズに無料登録

まとめ

今回は夏競馬の重賞ごとに強い血統を紹介してきました。夏の重賞で買える血統は以下のとおりです。

①ラジオNIKKEI賞:サンデーサイレンス系
②CBC賞:サンデーサイレンス系。特にディープインパクト
③七夕賞:キングカメハメハやキングズベストなどのミスタープロスペクト系
④プロキオンステークス:ナスルーラ系・ミスタープロスペクト系
⑤函館2歳S:サンデーサイレンス系。マツリダゴッホがよく走る
⑥函館記念:サンデーサイレンス系。特にステイーゴールドやオルフェーヴル
⑦中京記念:サンデーサイレンス系。特にディープインパクト
⑧アイビスサマーダッシュ:ミスタープロスペクター系とサンデーサイレンス系の組み合わせ
⑨クイーンステークス:ノーザンダンサー系
⑩レパードステークス:ナスルーラ系。特にパイロ
⑪エルムステークス:特に偏りはなし。ヘニーヒューズの穴馬が走る
⑫関屋記念:父はサンデーサイレンス系、母父はノーザンダンサー系
⑬小倉記念:サンデーサイレンス系。特にディープインパクト
⑭北九州記念:ミスタープロスペクト系。特にロードカナロア
⑮札幌記念:血統による傾向はあまりない。父にディープインパクトやハービンジャーを持つ馬に注目
⑯新潟2歳ステークス:血統により傾向はあまりない。ダイワメジャーに注目
⑰キーンランドカップ:血統による偏りはない。
⑱札幌2歳ステークス:サンデーサイレンス系とノーザンダンサー系。ゴールドシップ産駒に注目
⑲新潟記念:キングカメハメハ
⑳小倉2歳ステークス:基本はサンデーサイレンス系。ロードカナロア産駒の好走率も高い

このように重賞ごとに血統の傾向があるので、穴馬を拾う際にも活かせることでしょう。馬の地力やコンディションも見極めつつ、血統も予想のファクターとして取り入れてみてください!

しげお
投稿者:しげお

ギャンブルで人生を送ってきたと言っても良い。競馬にハマりすぎて借金を重ねた段階でしっかりとギャンブルの勉強をするようになってからは毎年の収支がプラスに転じてきている。