即パットに連携できるおすすめアプリ!登録手順や使い方など詳しく解説

即 競馬コラム
この記事のリンクにはPRが含まれています。
アイコン

即パットを使って中央競馬を購入したいけど使い方や登録方法が知りたい

アイコン

即パットにアプリはあるの?

週末に中央競馬を楽しんでいる人の中には「競馬場や場外馬券売り場に行くのが面倒」「家でまったり競馬を楽しみたい」という人も多いと思います。

そこで便利なものがインターネット投票ですが、現在JRAの馬券を購入できるインターネットサービスは即パットだけです。

そして今のところ即パットにはアプリはなくブラウザ版だけの利用となっています。

本記事では即パットの登録手順や使い方などを詳しく解説していきます!

今から登録を検討している方はもちろん、既に利用している人にもお役立ち情報が満載ですので、ぜひご覧ください!

\イチオシの当たる競馬予想サイト3選/
1位 TEBIKI
競馬予想サイト TEBIKI

line

地方中央

現地密着

4/7 福島5R 102万円的中

今すぐ無料予想をもらう
2位 勝馬サプライズ
競馬予想サイト 勝馬サプライズ

maile

地方中央

南関

4/7 福島10R 112万円的中

今すぐ無料予想をもらう
3位 競馬のコトナラ
競馬予想サイト コトナラ

LINE

地方中央

南関

4/7 福島7R 102万円的中

今すぐ無料予想をもらう

https://manning-sandbox.com/winning-horse-racing-index/

即パットにアプリはない!?利用方法を紹介

即パット

即パットとはJRA(日本中央競馬会)が運営する会員登録無料で利用できる、インターネット投票サービスです。

JRAの馬券がネットで購入できるサービスは現在即パットのみとなっており、多くの人が利用しています。

また一部の地方競馬も購入できますので、中央競馬がない平日でも手軽に馬券の購入が可能です。

即パットが利用可能なデバイス

  • パソコン
  • スマートフォン
  • 携帯電話

週末は家でゆっくり競馬を楽しみたいという人は登録の検討をしてください!

即パット登録に必要なもの

即パットに加入するには提携を結んでいる銀行の口座開設が必要です。

即パットが利用できる銀行

  • PayPay銀行
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • auじぶん銀行

以上の9つの銀行です。

おすすめはPayPay銀行やau銀行などインターネットに精通しているサービス、入金や出金そして利用可能な時間帯などあまり気にせずスムーズに利用できる印象があります。

銀行登録時に必要な情報

  • 口座番号
  • 店番号
  • パスワードや暗証番号
  • ログインID

など、銀行によって若干違いがありますが基本情報は準備しておきましょう。

指定銀行口座を持っていない人は銀行によってことなりますが、口座開設に1~3週間ほどかかります。

即パット登録手順

即パットは登録当日から利用可能となりますが、登録時間は24時間受付ではありません。

受付の時間帯はインターネット投票で馬券が購入できる時間帯、通常の土日のケースでは金曜日の午後6時30分から日曜日の最終レース初売締め切りまで、平日も地方競馬を発売している時間帯は登録可能です。

登録手順は銀行によって多少の違いはありますが、一連の流れはほぼ同じのため今回は楽天銀行を指定口座にした登録手順を紹介していきます。

手順①:即パットのホームページにアクセス

即パット

指定銀行の口座開設ができている人は、Googleなどで「JRA」と入力し公式ホームページへアクセスしてください。

今から開設するという人は下記のリンクからアクセス可能です。

>>>JRA公式サイト<<<

手順②:「即PATのお申込み」をタップする

即パット

手順③:申し込む銀行を選択し約定に同意する

即パット

口座開設してある銀行を選んでタップしてください。

約定に関する注意事項などが表示されますので問題なければ、同意するにチェックを入れて次へ進んでください。

手順④:口座確認を行う

即パット

氏名など必要情報を入力し間違いなければ送信する

手順⑤:各銀行で必要事項を入力

即パット

銀行にログイン(IDやパスワードが必要)する

手順⑥:自動引き落としの約定に同意する

即パット

注意事項に問題なければ同意するをタップします。

その後確認ボタンが出てきますので、間違いなければ銀行の暗証番号を入力して次へ進みます。

手順⑦:加入者登録を行う

即パット

即PATで利用するパスワードを設定します。

手順⑧:最終確認を行う

即パット

内容を確認して間違いなければ「申し込み」をタップすると完了です。

即パットの使用方法

登録が終ったら次は利用方法です。

実際に馬券を購入する方法を画像付きで解説していきます。

券種によって選択する内容が違ってきますが、今回は初心者向けの単勝の購入方法で進めます。

手順①:入金する

入出金メニューをタップして入金します。

入金は何度も行えますが3回目以上は15円の手数料がかかります。

手順②:投票方法を選択する

即パット

通常投票またはオッズ投票、それからWIN5投票のいずれかを選択しましょう。

購入する馬番が決まっている場合は通常投票の方がやりやすいです。

手順③:投票する馬を選択し金額を入力する

即パット

買い目を選んで金額を入力しましょう

手順④:最終確認をして購入を確定させる

即パット

後は確認して間違いがなければ馬券を購入してください。

馬券の購入が終ったらドキドキワクワクのレースを楽しむだけです!

即パットは必要不可欠!?メリットとデメリット

即パット

即パットは中央競馬を家で楽しむには必要不可欠です。

他にも昔ながらの電話投票もまだ残っていますが、ネット投票の方が格段に便利ですので、これから登録を考えている人は即パット1択で間違いありません。

ここでは即パットのメリットデメリットについて解説していきます。

即パットを使う5つのメリット

  1. 中央競馬のインターネット投票ができる
  2. 地方競馬も一部購入できる
  3. 年会費無料
  4. 入出金が手軽で早い
  5. 投票画面が見やすくマークシートより簡単

即パット最大のメリットはなんといっても、中央競馬をインターネット投票で購入できる、ということにつきます。

さらに年会費無料で入出金も手軽で素早く投票も簡単となると登録しない手はありません。

すでに競馬の投票のうち、インターネット投票が占める割合は70%を超えていることからも、いかに便利なツールだということがわかります。

即パットを使う3つのデメリット

  1. 使えない日がある
  2. ついつい買い過ぎてしまう
  3. 指定銀行の口座を持っていないと時間がかかる

即パットのデメリットは平日の地方競馬を購入できない日があることと、一部の競馬場は購入できないというところです。

祝日によって変わってきますが、即パットは基本的に月曜日と金曜日に、システムメンテナンスのため馬券が購入できません。

毎日競馬をやりたいという人には物足りないでしょう。多くの競馬ファンは地方競馬専用のサービスと併用して使っています。

そして手軽に買えてしまうからこそ、購入する予定ではなかった日でも、馬券を購入してしまうデメリットも出てきます。

即パットに対する素朴な3つの疑問

即パット

即パットに対して多くの人が疑問に思っていることを紹介していきます。

実際に利用している人が感じている疑問のため、あなたも疑問に思っていても不思議ではありません。

疑問の解決にお役に立てたら幸いです。

即パットにおすすめのアプリは?

即パット
即パットにアプリはありませんが、即パットと連携していて馬券が購入できるアプリは存在します。

https://manning-sandbox.com/computer-prediction/

おすすめアプリ①:netkeiba.com

netkeiba.com
大手競馬情報サイトnetkeiba.comが開発したアプリは即パットと連携しています。

基本無料で利用できますが、月額600円のプレミアムコースと、月額1,200円のスーパープレミアムコースに加入可能です。

無料でも予想に役立つ情報が満載のnet.keibaですが、有料プランに加入すると競馬関係者だけにしか分かり得ない、極秘情報がみられるなど特典も見逃せません。

即パット

おすすめアプリ②:JRA-VAN

JRA-VAN
JRA公式サイトが開発したJRA-VANも即パットと連携していてとても便利です。

トリガミを避ける自動配分機能や、新聞に予想印をつけるだけでも、馬券の購入が可能になるなど多機能を搭載しています。

パドック・過去データ・レース動画などJRAならではのサービスがあり、是非とも利用したいところですが、JRA-VANは有料アプリです。

  • ios版⇒月額600円
  • Android版⇒月額500円

毎週中央競馬を購入するという人におすすめです!

即パット

即パット

即パットとJRAダイレクトの違いは?

即パットは指定銀行の口座を使い投票する仕組みですが、JRAダイレクトはクレジットカードで馬券の購入ができるサービスです。

そして、即パットはスマホや携帯電話に対応していますが、JRAダイレクトはパソコンだけでしか購入できません

即パットはいつ振り込まれる?

即パットは出金指示を行えばスグに銀行口座に振り込まれます

出金指示を行わない場合でも中央競馬の開催が終った、月曜日(月曜日が祝日なら翌日)の午前中には振り込まれます。

投票は即パット!予想は「競馬のコトナラ」

即パット

さて即パットの登録方法や詳細な情報をお伝えしてきましたが、「負けるのは嫌!」「競馬初心者だから予想の方法が分からない」という人もいるでしょう。

そこで競馬予想サイト「競馬のコトナラ」をおすすめします。

競馬予想サイトにはちょっと抵抗があるという人でも無料予想があるので安心!

自社開発のAI+的中率に定評のあるプロの馬券師と専属契約=安心感

的中率に自信のある「競馬のコトナラ」は、回収率が高くても中々的中しない他の競馬予想サイトとは一線を画します。

無料予想でも十分に利益が見込めますので、ぜひ一度試してみてください!

まとめ

今回は即パットについて詳しく解説してきました。

JRAの馬券がインターネット投票で購入できる即パットは、全売り上げの中の7割以上を占める人気のサービスです。

家でくつろぎながらゆっくり競馬忙しい休日の合間にちょっぴり競馬など、今では競馬をする人に欠かせない存在になっています。

今はまだアプリはありませんが、即パットと連携して投票できるアプリはありますし、今後即パットの公式アプリが開発される可能性もあります。

競馬ライフが便利になること間違いありませんので、まだ登録していない人はぜひこの機会にやってみてはいかがでしょうか。

https://manning-sandbox.com/winning-horse-racing-index/

しゅん
投稿者:しゅん

基本的にデータで物事を見ることが趣味。非合理的なことは嫌いで元々競馬は意味のないものだと思っていただが友人きっかけで始めたことでどうしたら勝てるかを日々勉強中。