「義英真」早すぎる引退の真実!!過去現在の活躍を独占解説!

義英真 競馬初心者向け

義英真はなんで引退したの?

元騎手の義英真チャンネルの予想が稼げるって聞いたけど本当なの?

若くして引退した元JRA騎手の義英真さんは、現在競馬の予想系YouTuberとして活動しています。

平均年収が高いJRA騎手をなぜやめたのか?」「YouTubeチャンネルの予想は実際どうなの?」など騎手引退後も話題が尽きない義英真。

本記事ではそんな義英真のYouTubeチャンネルからプライベートまで紹介していきます!

 

義英真のプロフィール

氏名 義英真(よし えいしん)
出身地 鹿児島
デビュー 2014年3月1日
初勝利 2014年3月2日 阪神1R
通算勝利数 中央63勝 地方1勝
引退 2019年

20代中盤の騎手としてまだまだこれからという時に、平均年収が高く多くの人から羨ましがられるJRA騎手を引退した義英真は、デビューの翌日に初勝利を挙げる将来有望な騎手でした。

しかし落馬の怪我やメンタル面で苦難を抱え、2019年にJRA騎手を引退し引退後は主に競馬の予想系YouTuberとして活動しています。

騎手としてレースに出走し勝利を挙げているものの、重賞以上にも出走していますが勝利はないため、競馬ファンでも知らないという人も多いでしょう。

義英真のYouTuberとしての活動内容や引退の真相、さらには人柄についても詳しく紹介していきます。

 

騎手引退後は競馬系YouTuberとして活動

義英真(Eishin Yoshi)チャンネルでは、主に予想動画と自分が購入した馬券の結果動画をアップしていて、チャンネル登録者数は2023年4月の段階で4.53万人と、競馬予想をしているYouTuberの中では多く人気チャンネルだといえるでしょう。

投稿本数は51本と少な目ですが削除している動画もあり、最近は毎週のように予想動画をアップしていますので、更新頻度も高いチャンネルです。

それでは義英真(Eishin Yoshi)チャンネルで、人気のある動画を2本紹介していきます。競馬好きではなくても楽しめる内容になっていますのでぜひご覧ください!

 

 

義英真のおすすめ動画

予想動画も当たると人気で平均視聴回数は数万回と高いですが、それ以上に実際に馬券を購入した結果をアップしたものが、数十万回視聴されていて人気です。

今回はそんな再生回数が多い人気の動画を紹介していきます。

【競馬】総投資60万円!!100万円獲得した後、熱くなった元JRA騎手。

現在41万回再生と残っている動画の中では最多の視聴回数です。

基本は単勝1頭とその単勝の馬を軸にした三連複のフォーメーションを購入している義英真元騎手は、本命馬を切ることも多いのですが、なぜその馬を切ったのか理由が明確で、穴馬を狙う理由も分かりやすく解説してくれますので、とても勉強になります。

帯動画や1,000万円獲得動画もあるのですが、結果が不明のこの動画がとても人気です!

 

【競馬】元JRAジョッキー義英真、超大穴を的中させて帯馬券獲得!!

1,000倍の超大穴を的中させて帯の払い戻しを受けたこの動画も、33万回視聴で現在アップしている動画の中で2番目に人気です。

いつものように淡々と予想して、解説をしながらレースを見ている義英真元騎手ですが、さすがに大穴を的中させたときは興奮した様子で喜びを露わにしていました。

元ジョッキーならではの予想で、偶然に獲れた超大穴というよりは、しっかりとした予想に基づいて仕留めた感じがして、やはり素人とは予想力が違うという事がよく分かる動画です。

 

 

飲食店も経営している

義英真元騎手はジョッキーを引退してから「a55 エーゴーゴー」という名前の飲食店の経営もしていました。

まず引退した直後は飲食店の経営をメインに、生計を立てることを予定していたようです。総面積が100坪以上ある大きなお店で、ラウンジバーを併設し芸能人も来れるような豪華な個室や、結婚式の2次会などもできる本格的なお店を経営していたようです。

食べログに「a55 エーゴーゴー」のページはありますが、開店していた時にはあった公式ホームページも今は閉じてしまっているようですので、コロナの影響かどうかは定かではありませんが、今は閉店している模様です。

 

 

義英真の引退の理由は落馬が影響

義英真元騎手は引退の理由として「僕のモチベーションの低下が引退の原因なので後悔はないです。中途半端にやっても迷惑をかけるだけだと思い、決断しました」と述べています。

モチベーションの低下に繋がったのが、2016年の落馬事故。

この落馬で背骨と肋骨を骨折した上に、肺気胸という病気も患ってしまい半年間も完全に競馬を休まなくてはならなくなりました。

復帰を果たしたものの成績が以前のように戻ることはなく、モチベーションの低下に繋がったものと考えられます。

 

体重管理を怠り30日間の騎乗停止処分

義英真元騎手の直接の引退原因は、体重管理を怠り周りに迷惑をかけたことにあると思います。

2019年10月5日の新潟6Rハーキーステップで、公表された負担重量の55キロで騎乗できず、55・5キロでレースに臨んだ義英真元騎手は、12日から11月10日まで30日間の騎乗停止処分となりました。

モチベーションが上がらず、競馬に集中できる状態ではなかったと推測できますが、一部の競馬ファンからは「もう辞めてしまえ」など厳しい意見も寄せられています。

 

真相は定かではないが黒い噂も出回っていた

義英真元騎手には現役時代から、柄の悪い連中と付き合いがあると、写真付きで某掲示板に晒されていました。

写真には義英真元騎手らしき人物と悪そうにも見える3人の人物と、どこかのお店で撮ったものだと思われるものがアップされておりますが、写真だけでは本人かどうかも分からないレベルですし、仮に本人だとしても普通の友達のように見えなくもありません。

真相は定かではありませんが、あくまで噂レベルでこういうこともあったという程度です。

 

SNSでみれる義英真の人柄

義英真元騎手はYouTubeの他にもtwitterやInstagramも開設して、様々な情報をこまめに発信しているインフルエンサーです。

主にtwitterで配信している内容から、義英真元騎手の人柄について考察していこうと思います。

 

同期とは仲が良い

このツイートは義英真元騎手の引退パーティーでの模様。

同期の松若風馬騎手や小崎綾也騎手とはどうみても仲が良さそうに見え、この写真から人間関係には問題なさそうに思えます。

義英真元騎手の引退に当たっては、調教師の人や厩舎関係者の人からも突然の引退にビックリはしたものの、悪く言っているような人は居なかったことからも、現役時代から人付き合いは得意な方だったようですね。

 

後輩ジョッキーのG1初制覇に大号泣

次はYouTubeで義英真元騎手が可愛がっていた後輩・荻野極騎手が、昨年2022年10月に開催された「スプリンターズステークス」でG1を初制覇したレースを見て感動し、人目をはばからず号泣している様子が納められています。

この様子を見る限り人情に厚く、義理堅い性格なんだろうなということが分かります。

 

 

まとめ

今回は義英真元騎手について詳しく解説してきました。

落馬事故によって思うような成績が残せず、モチベーションが低下し若くして騎手を引退した義英真元騎手。

引退直後は飲食店を経営して生計を考えていたようですが、今ではYouTubeやtwitterを使ったインフルエンサーとして活躍しています。

特に元騎手ならでは予想が見られるYouTubeは、普段の競馬の見方が変わる元騎手の見解などが聞けて、とてもためになるのでおすすめです。

予想に困った時は最近は毎週のように動画をアップしていますので、ぜひ参考にして少しでも役立ててください!